軽自動車の保険の相場は各社同じではありません

軽自動車 保険 相場

軽自動車の保険の相場は加入条件によって同じではありません。

年齢条件や高い等級により年間1万円台の場合もあれば、
車両保険付で5万円超や10万円超という例も珍しくありません。

ポイント更に要注意は同条件でも保険会社によって差があることです。


「軽自動車は保険が安いからどこでも良い」と思うのが払いすぎの原因になります。
同条件で1万円も2万円も差が出るのは珍しいことではありません。


軽自動車でも見積もり比較で相場を確認する人が増えています。
安い維持費がメリットの軽こそ各社の保険料の比較が必要といえるでしょう。


各社比較といえば一括見積もり以外におすすめはありません。

一括見積もりなら、単独見積1社分の入力で何社もの見積もりを一度に比較することができます。
一括見積もりは電話勧誘などの心配も無く安心して利用できる無料サービスです。


※免許証・車検証・保険証券を用意し、入力は最短5分、長くて5分程度で完了します。
400万人を越す利用者の9割が満足と回答していることが安心と信頼の証です。

軽自動車 保険 相場|一括見積もりでの比較の一例

軽自動車 保険 相場

軽自動車の例ではないですがご覧ください。一括見積もりによる比較の一例です。
同条件での各社の相場の違いが一目瞭然です。

軽自動車でも同一条件でこのような各社の違いが出るということです。

アウトドア大好き30代ファミリー(※保険スクエアbangの公式ページから引用)
■年間保険料(対人-無制限、対物-2千万円、搭乗者障害-1千万円、人身障害-なし)

  • チューリッヒ    37,080円
  • ゼネラリ      37,910円
  • セコム損保     38,260円
  • アクサダイレクト  40,280円
  • アメリカンホーム  42,250円
  • ソニー損保     42,760円
  • そんぽ24      43,290円
  • 三井住友海上    50,040円
  • AIU       52,520円
  • あいおい損保    52,800円
  • 日本興亜損保    57,540円
  • 富士火災      56,990円
  • 東京海上日動    57,770円

【条件】 住所/東京、年齢/33歳、次契約/14等級、30歳以上担保、走行距離10000km、車体/ホンダ・ステップワゴン、型式/RF7、使用目的/レジャー、免許証の色/ゴールド、運転する家族/配偶者(30歳)、家族限定/なし、エアバック、ABS装置/あり、車両保険/210万円(一般、免ゼロ付)


一括見積もりの入力は難しくありません。
免許証、車検証、保険証券を準備すれば最短で5分、長くても15分程度で完了です。

既に候補を絞り込んでいる場合、指定する数社だけを比較することもできます。

保険料だけでなく補償内容、事故対応、ロードサービスなどの比較も可能です。


軽自動車 保険 相場|一括見積もりの比較(当サイト人気順)

自動車保険を扱う保険会社は20社を超します。
軽自動車の保険の相場を知るのに適した無料一括見積もりサービスを紹介します。

No.1 No.2 No.3

保険の窓口インズウェブ

保険スクエアbang!

カービュー一括見積もり

今最も利用されている一括見積
最短5分の入力で最多の最大20社の見積もりが可能です。
利用者が420万人突破は日本最多。
見積りサイトは本当に参考になります。
日本の一括見積の草分け
最大17社の見積もりが可能です。
利用者2百万人超の安心感が魅力。
わかりやすい一覧付きで比較・検討できます。
クルマ好き向けの一括見積
大手厳選最大8社の見積もりが可能。
車関連のお役立ち情報が豊富です。
車好きの方、中級者以上の方に最適。

軽自動車 保険 相場|一括見積もり利用者の体験談

軽自動車の保険の相場を知るには一括見積もりに勝る方法はないでしょう。
一括見積もりサービスはまさに保険選びや保険の見直しのためにあるようなものです。

でも初めての場合ネットでの見積もりはちょっと不安かもしれません。
また無料サービスであるための疑問があるのかもしれません。

軽自動車 保険 相場

●入力がむずかしいのではないだろうか。

●補償内容が比較できるのだろうか。

●無料ロードサービスの比較がわかるだろうか。

●あとで電話勧誘があるんじゃないだろうか。

まずは一括見積もりの実際の利用者の体験談をご覧ください。


利用者の体験談はこちら こちら 一括見積もり利用者の体験談

◆維持費が魅力の軽自動車こそ一括見積もりを

軽自動車の保険の相場を知るには【無料】一括見積もりサービスが欠かせません。

毎年更新の時期が来れば一括見積もりサービスで、保険料が一番安いところを確認し、見直しや乗換を行なう人も増えているようです。

自動車保険一括見積もりの大きいメリットの一つは、手元に届く見積り資料によって各社の保険料、補償内容、サービス内容などをマイペースでじっくり比較・検討することができることでしょう。

軽自動車の保険選びの大変心強い味方になってくれます。

自動車保険は、年齢、居住地域、車種、クルマの使用目的、年間走行距離、運転免許の色、安全装置の有無など、一人一人の加入条件によって違ってきます。

また、各保険会社によって顧客ターゲットが異なり、ゴールド免許であっても割引をする所もあればと割引がないところもあるというように、割引やリスク細分の内容も会社によって様々です。

自分にピッタリの保険を見つけるためには、同じ加入条件で各社から見積もりを取り寄せて比べてみるしか後悔を避ける方法はないのです。

でも、1社か2社ならまだしも、数多くの保険会社から見積もりを取るためには、膨大な時間と労力を要することになります。

自動車保険一括見積もりサービスはまさに保険選びのために行なわれているサービスと言っていいでしょう。

◆軽自動車の保険の相場を一括見積もりでよく知ろう

一括見積もりは一度の入力で複数の保険会社の見積もりを依頼することができます。

メールや郵送で届く見積りはパソコン画面の一覧で比較することができ、各社の違いが一目で分ります。

各社の自動車保険を自分の加入条件で比較することにより相場が分り、最適、最安の保険が見つかります。

軽自動車の保険の相場は普通車よりだいぶ安いという印象があるかも知れませんが、条件や保険会社によっては、むしろ普通車より高くなることもあり得ます。

「軽は保険料が安いからどこでもあまり変わらないんじゃないか」と思うことが、保険料払い過ぎの原因になるかもしれません。

実際に一括見積もりで比較してみると各社の保険料の違いの大きさに驚くと思います。

加入条件が同じでも保険会社によっては年間保険料が2倍くらい違ってしまうこともあります。

軽自動車とはいえ、その保険料の違いを無視することはできません。

軽自動車の保険も、相場をよく知れば保険料を大きく節約できるのです。

新規加入時、保険更新時には、ぜひ1度自動車保険の見積り比較をしてみることをお勧めします。



このページの先頭へ